2017年02月19日

佐賀発東京行き飛行機

年末に2度関東に行く用事があり、佐賀空港から羽田便と成田便それぞれ乗ってきました。

九州佐賀国際空港
image%3A109177

羽田便は開港当初から運航している全日空。
image%3A109178
1日5便の運航です。

羽田空港第2ターミナル
image%3A109179

羽田空港では駐機場からターミナルまではバス移動です。

羽田空港から都心まではモノレールまたは京急で移動します。



image%3A109181

成田便は格安航空(LCC)の春秋航空日本
1日1便

image%3A109182
こちらも駐機場からバス移動です。

成田空港チェックインカウンター
image%3A109183

都心までは京成またはJR、バスで移動します。

簡単に比較すると

便の数
全日空 1日5便
春秋航空日本 1日1便
運休時の振替を考えると、全日空は他の便または福岡空港発の振替はできますが、春秋航空日本は振替ができないので後日便の振替かキャンセルになります。

値段
予約時期にもよりますが、春秋航空日本は格安で5700円(プラス諸手数料)、全日空では早期予約で1万数千円。春秋航空のほうが格安で行けます。

しかし、全日空は早朝便から夜の便まであるので、時間帯を選べるのに対して、春秋航空日本は午後の1便のみ。場合によれば春秋航空日本利用で、全日空利用時よりも1日延泊になる可能性もあります。

私が羽田便を使ったときは、日程がきまっていることと羽田発最終便を使うことで成田便よりも行程を1日短縮できることと、宿泊費も考えて羽田便が多少経済的だったので、羽田便にしました。

成田便にしたときは、連休中などで成田便のほうがかなり経済的であり、時間に縛られる用事ではないので成田便にしました。

座席またはサービス内容
座席は春秋航空日本のほうが少しゆったりできる感じでした。サービスは全日空は飴やドリンクのサービスがあります。春秋航空日本にはそれはありませんが、不便さを感じることはなく、子どもには絵本の貸し出しもありました。

飛行時間
成田便は30分ほど長く乗ります。成田空港は混雑空港なので、成田から乗る場合は離陸待ちがあります。その分も加味しての時刻設定している感じでした。

総合的に見て
予約する時期、搭乗する時期、用事の内容や重要度など、様々な場面で羽田便、成田便の選択ができると思いました。

佐賀空港はコンパクトな空港なのでとても使いやすいです。
posted by 寅さん at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

クリスマス大賛美礼拝

今年も残すところあと1ヶ月を切りました。

今年は特に災害について考えさせられる1年でした。


さて、12月11日はクリスマス大賛美礼拝です。
バンド演奏、豪華商品があたる抽選会もあるそうです。楽しみです。

どなたでもお越しいただけます。
皆様のご来教をお待ちしています。
posted by 寅さん at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

佐賀熱気球世界選手権

10月28日から11月6日まで佐賀市河川敷で
佐賀熱気球世界選手権
が開催されます。

今回は、今までのバルーンフェスタと異なり、
世界選手権なので大きな大会となります。

100基以上の熱気球が空に浮かぶ姿は
とてもきれいです。

駐車場は限りがあり、とても混雑します。
会場内にバルーンさが駅が開設されますので、
バスまたは電車でお越しください。
posted by 寅さん at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする